安心して暮らせる施設|老後を楽しく暮らしたいならサービス付き高齢者向け住宅に住もう
夫婦

老後を楽しく暮らしたいならサービス付き高齢者向け住宅に住もう

安心して暮らせる施設

シニアとレディ

若いころは病気もせずに健康であった人も、60代や70代になると持病で悩んだり、体力が衰えるケースが多いです。そのような場合には有料老人ホームに入居して、日常的な生活のサポートを受けたり、栄養管理がしっかりと行われている食事を食べるのが理想的です。高齢化が着実に進行している高松市内でも、定年退職後に有料老人ホームへの入居を検討する人も増えており、体験入居や説明会などのイベントも盛況です。特に人気が高まっているのは、自立した生活を実現しながら必要なサポートも受けられる、柔軟性の高い施設です。老後も地元で暮らしたいと希望する人が高松市内には多いために、中でも自宅の近くや家族が訪問しやすい場所の施設が評判です。

全国平均と比べると月額料金が割安な有料老人ホームが高松には多く、入居しやすい施設もすぐに見つかるのが魅力的です。アットホームな雰囲気の中でスタッフのサポートも受けながら思い思いに暮らせるのが、高松市内の地域密着型のグループホームです。認知症やリハビリへの対応も考えて有料老人ホームを探すことが、いつまでも快適な暮らしを実現するためのコツです。月額15万円以内で入居可能な施設を探す場合には、市内中心部から離れた地域にある、住宅型の施設に注目するのがポイントです。住宅型有料老人ホームであっても、近隣の医療機関とリハビリ施設のサポート体制が完備しているので安心です。リハビリ特化型の施設も料金が割安なので、機能回復訓練が必要な人も、手ごろな施設から選べるでしょう。